今だから言える恋バナ対談1~那些年~

今日は、恋の迷子と言い続けてきた彼女たちの、今だから言える恋バナ対談をちょっとだけ頂きました。

背景

のんちゃん(本人希望の匿名w)とえーちゃん(今回の話者)は大学の応援部チアリーダーズ同期で、1年生の頃からのベストフレンド。
バカをたくさんやりました。美味しいものをいっぱい食べました。エッグスンシングスに2時間半並びました(のんちゃんは、ダブルホイップにしたのにお皿がきた瞬間、「トリプルホイップってなかったのかな〜」っていう最強さを見せつけてきました。)三浦岬で朝から晩までマグロを食べ続けました。今では「ああ、あったね〜」と言える部活の苦しいことまずったことたくさん経験しました。その間に、私たちは、たっくさん、たっくさん恋バナをしました。

うちららしい1日の始まり

今日は、モンブランが大好きな私たちが、2年前から行きたかった都内超有名店、食べログ4.04の「アテスウェイ」に、ついに!2年越しに!参ります!!!

え、都内なのになんで2年越しになっちゃうの!?!?
それがいかにもうちらですね。なんでだろ。忘れてたんかな。まあ、のんちゃんとそんなにしょっちゅう会ってる訳でもなかったり。お互い色々と忙しくしちゃって気づいたら、こんなに経っちゃった的な事はしょっちゅうです。私が去年1年留学してたりして日本にいなかったっていうのもあるな。

そんなこんなで、2年越しに参ります!!
(皮肉にも1週間前にのんちゃんの彼氏の物件選びで二人でここ通って、「めちゃ行きたかったんだよね〜」ってなって「行く?」って言われたけど、「いや、えーちゃんと行くから」って断ったらしいです。)

そんな想いのつまった日が、ようやく来た!!!!

が!!!!!!!

肝心のモンブランが、ない!!!!!

聞いちゃった〜〜。そしたら、季節限定とのこと。
「もう少し秋めいて来たら出て来ます」ってちょー笑顔で感じよく言われちゃったから、「ええええええええ」という声は飲み込んだ(と自分では思う笑)。

私たち切り替え早いんで、選び始めますー。
ショーケースに輝くケーキの数々。

迷う。。。順番を何人にも譲る。。。

のんちゃん「私はこれとこれとで迷ってる!」って言ってたんだけど、さーすがのんちゃん、迷わず2つ買ってました。
私も結局、あまりに美味しそうだったパンオショコラも買ってました。
あーーーーー私たちらしい

そして、モンブランじゃなかったけど食べてみたら、あまりに美味しくて嬉々。
これまた私たちらしい

はいはい、では恋バナ

で、肝心の恋バナねー。
ちょっと直近のはあまりに地雷なので、控えさえていただきますねー笑

最初に言っておくと、のんちゃんは非常に、非常にモテるのです。運動会のアイドルで、ラインは常に何十人待ちとかって噂が流れるほど。誰がどう見たってめちゃくちゃ可愛いもん。し、ちょー良い子。

で、そののんちゃんが1年生の頃。コンビニバイトの年上の人を好きになりました。4個くらい上だったかな。社会人だった。

当時の私は、同世代の子とわんやわんややってて、年上の人が好きになる気持ちが全くわかりませんでした。しかも1つ2つじゃない。「何がどーなってそんな年上好きになるの」って思ってました。でも、なんか追いかけてましたね。

ところが、私と全く同じで、こっちから何かするのすっごく苦手。私めちゃ好き避けしちゃうので(今でも!)、好きな人の前で、好きっていう態度ほんと取れないんですよ。これ治したい〜〜〜〜TT

のんちゃんもこの時はこんな感じで、向こうは夜勤だったらしいので、「シフト交代の時ちらっと会う、これが幸せなの」って言ってました。せつなーーーーー。

当時の私にとって、恋愛は友達の延長だったので、他に愛してくれる人がいるのに、何をそんな辛い思いしてまで、追いかけるの?って感じでした。
ちなみに、今なら、今なら痛いほどわかります。(これ以上は×笑)

当時を振り返って
のんちゃん「何が好きだったかっていうと、ギャップかな。ノリが面白いから、軽い感じで良いなーって思ってた程度なのに、ちゃらんぽらんかと思ってたら実はめちゃめちゃしっかりした芯を持ってた人で本当に素敵だと思っちゃった

えーちゃん「私も昔からギャップに弱かったわ〜〜。中学生の時とか、めっちゃくちゃ面白い子が、ふとした瞬間に優しさをみてしまってころっとなってたし、大きくなっても、近寄りがたいくらいかっこよいのに「ちょっとこの人変」って一面がある人とか、非常にある意味バカっぽくて少年のようなのに、仕事は真剣で成果出す人とか、惹かれちゃう。」

のんちゃん「わかるー!!最初の印象と違う一面を見ると、なんか”自分しか知らないこの人の良い所”を見つけたみたいですごく意識しちゃう。」

そんなのんちゃんは、1年生の頃、追いかけた彼について、
なんか美しい。良い恋だった〜って、思い出すと心が幸せになる恋なんだよね」

と。

えーちゃん「私はそういうのだわ。ほんと考えると幸せ、ずっと一緒にいれたらよいのにってなるけど、でも、私ハッスルしすぎて疲れる時には羽を休めたいってなるの。」

のんちゃん、えーちゃんは常に、2年経っても、自分も相手も変わっても恋の迷子なのです。

「美女と野獣」が刺さる

出典:http://www.disney.co.jp/movie/beautyandbeast.html

ケーキを食べた後、美女と野獣を観ました。

これが、私たちに、刺さった。
まあ、刺さるよね〜。

我々は、とても影響を受けやすいので、終わった後、「本質を見て生きていこうと思った」と誓いました。
信号待ちで周りにいたおばさんたちも何事かとびっくりしていたと思います。笑

で、気分が大きくなって、「こーんなちっぽけなこと割とどーでもよくなったわ」と直前まで熱を込めて話していたこと(でもやっぱビッグイシューだが)も軽くなるのでした。
うちららしい。

今日はここまで。
我々の恋バナは割とドラマチックに進んでいるので、また将来、時効になった時にでも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です